熊本の福祉タクシー つむぐ

当日予約OK!送迎・付添い・観光

コロナ対策への疑念。

約2分
コロナ対策への疑念。

皆様、ゴールデンウィークは如何でしたか?コロナ禍でステイホームだった方も多かったのではないでしょうか?

私は実家の用で阿蘇の小国までドライブし北里柴三郎記念館(新しい千円札の方です。)と新しく完成した阿蘇大橋を車から眺めて帰ってきた以外はステイホームでした。

そんな中、色んな方とのメールや電話のやり取りや飲食店を経営している先輩が発信しているSNSを見て、なんら特別な思想はありませんがコロナ対策への疑念が増しているので今日はその事に少し触れたいと思います。

まず、先輩のSNSでは熊本市での飲食店への見廻り隊の予算が14,000,000円…外部委託でアルバイト70名…ノルマ無し!…時短要請された先輩の店は7名の従業員が居て1日当たり25,000円の協力金…なんだとか。

また、今日から高齢者のワクチン予約と聞いたので早速、後期高齢者である父のために調べて予約しようと思ったら…

1日で終了でした。

1番不思議に思った光景は、熊本市に厳戒態勢がとられた同日にそれを発表したご本人が熊本駅前に新しくオープンした商業施設のオープニングイベントでテープカットを行い、しかもとんでもない人数が集まっていた光景でした。

今朝のワイドショーでも東京の電車の間引き運転をしたら逆に三密になっている光景や政治家が東京都の緊急事態宣言に一定の人流抑制の効果があったと仰る一方で熱海や箱根など観光地へ東京の方々が行って前年比200%だとか300%だとか言ってる状況…

なんなんでしょう…

熊本県も高止まりの状況です。自分の身は自分で守るしかないんでしょうね。

1日も早く終息するのを願うばかりです。

Leave A Reply

*
*
* (公開されません)