熊本の福祉タクシー つむぐ

当日予約OK!送迎・付添い・観光

相棒(福祉タクシー)お迎え日記 第3弾だがや編

約2分

第2弾に続き第3弾までお付き合い頂きありがとうございます。

ここからは熊本へ帰る旅路を少しご紹介します。

昨日は出来るだけ進もうと静岡県富士市まで来て体力の限界で店主の許可を得て国道沿いのファミリーマートで就寝。朝から富士山が拝めると思いきや店主より「ここまで来ちゃったら見えないよ。」との事でがっかり

福祉タクシー つむぐ 熊本市

気を取り直し、いざ出発‼︎

朝ご飯は食べたいけど人混みはイヤだという事で道の駅で浜松御当地の浜松餃子を屋外で遠州灘を横目に堪能しました。

人と接する事を出来るだけ避け進んできましたが、寄り道して急遽、どうしても会いたかったもうすぐ40年の付き合いになる愛知県在住の友達に連絡を取ると、仕事の合間をぬって来てくれました。

さあ、これで心置きなく先に…と思いましたが先日、某バラエティ番組であばれる君が紹介していて行ってみたかった岡崎市の大樹寺へ。

徳永家康が遺言で「遺体は駿河久能山に葬る事。葬礼は江戸増上寺で行う事。位牌は三河大樹寺に納める事……」の大樹寺。

位牌の高さは身長と一緒で159㎝だそう。また正門から生家である岡崎城が遠くにのぞめます。

さあ、徳川家康にあやかって福祉タクシーつむぐ…頑張るぞ!と心に誓いつつ、これで本当に心置きなく九州へ…。

ここから先、関西は蔓延防止処置発令中のためノンストップで駆け抜けます。

最終回へ

Leave A Reply

*
*
* (公開されません)