熊本の福祉タクシー つむぐ

当日予約OK!送迎・付添い・観光

安心、安全を目指す福祉タクシー

約2分

本日は福祉タクシー「つむぐ」のユニフォーム作成で熊本市中央区のマークランドさんと打ち合わせ。福祉タクシー「つむぐ」のユニフォーム作成

ロゴ入りのポロシャツとTシャツの色合わせを調整…やはり、しっかり会社名を背負って仕事をする事で身も引き締まりますし、ご利用頂くお客様にも安心感を持って頂けると考えます。

福祉タクシー「つむぐ」のユニフォーム作成

イメージは最近の看護師さんでよく見かける紺色のシャツに白のパンツスタイルとジャケットを来てそのまま営業活動が出来るよう白シャツに紺のパンツに決定。

看護師さんスタイルは4月から某病院に看護師として就職した娘の制服からのインスピレーションです。(パクリともいいます。)

福祉タクシー「つむぐ」のユニフォーム作成

続いては早速、福祉タクシー車両にメスを入れます。

まずは安心してご利用頂くため、コロナ対策として運転席と車両後部をビニールカーテンで仕切る作業を依頼。いきなり天井に穴が空きます。ヴォクシー専用にオーダーで滋賀県のパーツショップで作成頂きましたので隙間がありません。

次に安全のため、デジタルルームミラーを取り付けます。

なぜ、これが安全対策かといいますと、運転支援システム内蔵で前後と左側方の車や人を感知して知らせてくれる代物です。

もちろん、私自身の安全運転あってこそですが最新のAI技術も活用しつつ

福祉タクシーとして安心・安全を提供できる環境も整えてまいります。

Leave A Reply

*
*
* (公開されません)